アースメタル株式会社
TOPページ 金属リサイクル 取扱い品目 お取引きの流れ 会社案内 アクセス お問合せ
TOPページ>電気銅建値推移表
【最新電気銅建値】 現在の電気銅建値は2021年6月18日変更になり 1060千円/トン です。
(前回比較:-40)
電気銅建値は国際指標となっているLME( ロンドン金属取引所)価格をドル/円の為替相場により円換算し、国内産銅メーカー(JX日鉱日石金属)がロケーションプレミアム(CIFチャージ)や需給状況なども加味し決定します。すなわち前日のLME価格と為替相場(米ドル/円)を見れば建値の変動も推測できます。
※LME価格は銅や亜鉛、アルミなど非鉄金属における国際的な指標価格となっており、LMEは銅の取引では 世界の取引所取引量の約90%を占めています。
※CIFチャージとは引渡場所により運賃や保険料などの経費が加算されるプレミアムのことをいいます。
  基本的にロンドンから日本に輸送した場合にかかったコスト分だけLME相場よりも高くなります。
電気銅建値推移グラフ(年間)  電気銅建値推移グラフ(月平均)  LME銅相場推移グラフ  
   
▼LME銅-ドル24時間リアルタイムチャート
(1ポンドあたりの米ドル価格)
※横軸時間はニューヨークタイム
LME銅-ドル24時間リアルタイムチャート
▼ドル/円為替相場リアルタイムチャート
※横軸時間はニューヨークタイム 

ドル/円為替相場リアルタイムチャート
   
▼1ヶ月間のLME銅-ドルチャート
(1ポンドあたりの米ドル価格)

1ヶ月間のLME銅-ドルチャート
▼1ヶ月間のLME銅在庫推移
(単位 = トン)

1ヶ月間のLME銅在庫推移
▼1年間のLME銅-ドルチャート
(1ポンドあたりの米ドル価格)

1年間のLME銅-ドルチャート
▼5年間のLME銅-ドルチャート
(1ポンドあたりの米ドル価格)

5年間のLME銅-ドルチャート
▼1年間のLME銅在庫推移
(単位 = トン)

1年間のLME銅在庫推移
▼5年間のLME銅在庫推移
(単位 = トン)

5年間のLME銅在庫推移
他のマーケット情報 (アルミ・亜鉛・鉛・ニッケル・金・銀・プラチナ・パラジウム)
※チャートの更新をクリックすることで最新情報に更新されます。
最新電気銅建値推移グラフ(年間)
電気銅建値推移グラフ(月平均)
銅スクラップ買取価格は国内産銅メーカーの発表する電気銅建値月平均を基準に決まります
メーカーに加工した銅原料を収める場合は月平均を基準とするのが一般的ですが、銅スクラップを買取る場合は、
LME相場や為替の変動により、月途中で何度か改定された電気銅建値に連動して変更されます。
電気銅建値推移グラフ(月平均)
LME銅相場推移グラフ(月平均)
TOPページ  金属リサイクル  取扱い品目  お取引きの流れ  会社案内  アクセス  お問合せ  
Copyright(c) Earth metal Ltd. All rights reserved.